読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りのアングラーに釣り勝つためのシーバス確釣メソッド

より多くのシーバスを得るためのメソッドを公開していきます。

【激戦区の必殺技】マイクロバイブとシーバス

シーバス確釣メソッド上達編

んにちは
ゴリ右衛門でございます。


それでは前回に引き続き
バイブレーションの使い方について
進めていこうと思います。


なぜ前回の記事で書いた
ような一人勝ちが出来たのか?


実はもうひとつ周りとは
違う事をしていました。


つまり周りよりも2つも
多くちょっとしたことに
気を付けていたんですね。


2つを合わせることで


1→4


にしました。


いえ単純に周りと比べると


0→4


になったといえます。
(僕の視界の範囲では釣れていなかった。)


単純に0を1にするのも大変な
シーバス相手にです。

 

 

この記事の内容を実践するだけで

あなたも周りが一切釣れていないような激渋な状況でも

サクッとシーバスを釣ることができるかもしれません。

 

 

 

 

周りの釣れていない方々を尻目に

1本2本とポンポンとシーバスを抜いていくあなた。

 

 

「あいつエサでも使ってんじゃねーか?」

 

 

こんなことを言われてもあなたは気にも返さず

むしろ微笑み返すほどの余裕があることでしょう。

 

 

そして複数のシーバスを手にしたあなたは

マヅメ時を待つこともなく帰宅し

キンキンに冷えたおいしいビールをグビグビと飲んで

ゆっくりと先ほど釣ったシーバスの余韻に浸る。

 

 

しかしもしあなたが今までのまま

周りの釣り人と同じことをしていては

こうはなりません。

 

 

キンキンに冷えたビールを飲んでいたはずの時間に

汗も滴る灼熱の元ロッドを振り回し

 

 

釣れないことにイライラ。

 

 

暑いことにイライラ。

 

 

周りのうっとおしい釣り人たちにもイライラ。

 

 



そのままでいいですか?


「嫌です!」


と思ったあなたは
ぜひ実践してみてくださいね。


それではスパイスの小悪魔とは⁉


マイクロバイブを操る!


「使う」のではなく「操る」
と言うところに、ご注目ください。


ここが前回のお話に
繋がります。


ただ使っているだけでは
人並みです。


操れれば激戦区で
一人勝ちできます。


マイクロバイブの定義としては
60mm以下といったところです。


ちなみに前回お話しした時に
使っていたのは
シマノ サルベージ60 というルアーでした。


少しセコいとお思いに
なるかもしれませんね。


僕も最初はセコいと思って
避けていました。


が、使ってみると
釣れちゃってとりこになりました。


というくらい


釣れます


とりあえず疑いながらでもいいので
投げまくってみてください。


時々1アクションは忘れずに。


今回も動画をご用意しました。





単純に釣れてる動画を見て

テンションを上げていただけたらなと思います。

それでは今回も
ありがとうございました!


 

 

 

 

 

~シーバスの裏爆釣メソッドをプレゼント!~

 

多くの方にご登録いただき、

すでにランカー捕獲報告をいただいています!

 

登録は↓から