読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りのアングラーに釣り勝つためのシーバス確釣メソッド

より多くのシーバスを得るためのメソッドを公開していきます。

【初歩】シーバス釣りのための臨機応変術

シーバス確釣メソッド上達編

んにちは

 

 

ゴリ右衛門です。

 

 

今回も「スキル」のお話です。

 

 

実際に釣り場に立った時

その釣り場の状況に

臨機応変に対応する。

 

 

その時々で表情を変える釣り場に

いかに対応しシーバスを手にするのか?

 

 

今回は必要最低限の情報をお渡しします。

 

 

これをしっかり活用していただくことで

 

 

あなたがシーバスを手にする確率を

2倍以上に引き上げます。

 

 

つまりあなたの「釣れない日」を

半分以下にすることができます。

 

 

あなたがもし現在シーバスを

手にしていなかったとしても

 

 

初シーバスを手にするまでの時間を

半分以下にまで落とし込むことができてしまいます。

 

 

きっと毎回の釣りが楽しくなり

釣行回数が増えるので

必然的に釣果もうなぎのぼりです。

 

 

 

しかしこの場合逆のことも言えてしまいます。

 

 

釣りは自然との遊びですので

対応できないものに待つのは

 

 

「死」

 

 

です。

 

 

今回の「死」とは

釣れないことを指します。

 

 

(もちろん安全には注意してあなた

に危険が及ばないようにしてください。)

 

 

釣り人にとって最も辛く面白くないことは

魚が釣れないこと以外ありません。

 

 

もしあなたが会社帰りに毎日のように

熱心に釣り場に通っています。

 

 

年間で100日ペースで釣り場に足を運んでいます。

 

 

しかし毎回惰性で釣りをしているので

全然釣れません。

たまにマグレでセイゴがポロっと釣れる程度。

 

 

10連続ボウズは当たり前。

 

 

口癖は

「運が悪かった…」

 

 

10回も釣り場に足を運んで

40cm程度のセイゴ1匹。

 

 

初シーバスならうれしい1匹ですが

それ以降なら悲惨な釣果ですよね?

 

 

そうならないためにも

今回の内容はよく読んで意識してみてください。

 

 

それでは進めます。

 

 

今回は

 

 

ルアーアクションの使い分け

 

です。

 

 

・アクションの大きさ

・アクションの質

 

 

この2つの意味をしっかり考えて

現場で臨機応変に対応することで

初シーバスに近づきます。

 

 

アクションの質というところで

 

 

・ウォブリング

・ローリング

・???

 

という3つのアクションが存在します。

?部分はまた1つの記事を使って書いていきます。

 

 

まずウォブリングはお尻を振って

ユラユラもしくはブルブル

と動くアクションです。

 

 

リップの付いたミノーや

シンキングペンシルなど。

 

 

特に動画のようなアクション

を言います。

 

 

動画はクランクベイトです。

アクションのイメージにどうぞ。

 

 

<

 

基本的にルアーが出す「波動」は大きめになります。

 

 

次にローリングです。

 

 

名前のままですがボディをロールさせるアクションです。

 

 

 

 

 

まさに動画のようなアクションを言います。

 

 

そしてほとんどのルアーが

ウォブリングとローリングを

組み合わせたアクションになっています。

 

 

なので

ウォブリング 1:2 ローリング

の比率のアクションなら

 

 

ローリングアクション

 

 

逆にウォブリングにアクションの

比率を降って

2:1なら

 

 

ウォブリングアクション

 

 

となります。

 

 

すこし難しいかもしれませんが

大丈夫でしょうか?

 

 

更にここにアクション自体の大きさを

加えたものを

 

 

ルアーアクション

 

 

と言います。

 

 

これをベイト(シーバスのエサ)

毎に使い分けます。

 

 

難しいですよね?

 

 

ではすごく簡単に

最初に投げるルアーをお教えします。

 

 

その場でシーバスのエサとなっているものが

 

 

サヨリ

サヨリの形態写真

http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%83%AAよりhttp://image.rakuten.co.jp/ohirafish/cabinet/00536701/img56287708.jpg

 

 

バチ(虫です)

グロいので見たい人は

下記からどうぞ。

 

 

バチの画像

 

 

アミ

 

 

http://eclipse-fishing.jp/wp-content/uploads/2016/02/20160210nakamura02.jpg

 

 

 

以外なら

 

 

あなたの感覚で結構ですので

 

 

ローリングアクション

アクションの大きさ 中

 

 

と思うルアーを投げてみてください。

 

 

これに当てはまらないような状況

は随時それぞれのパターン毎

に詳しく書いていきます。

 

 

一応ざっくり触れておくと

上記に挙げたものがベイトになっているときや

少し特殊な状況などでは

 

 

ローリング主体のアクション

 

 

を選んでみてください。

 

 

ではあなたの選んだ釣り場が上記の条件に当てはまるのか?

 

 

検索エンジン

「釣果情報 東京」

「釣果情報 大阪」

 

 

といった具合で

釣果情報+あなたの釣り場の名称

で検索してみてください。

 

 

釣り場の名前は出来るだけ詳しい名前

「釣果情報 旧江戸川」

位まで絞ってみましょう。

 

 

そして注意するのが

実際にシーバスの釣果を見るのではなく

エサとなる魚が釣れているかを

見てください。

 

 

更に検索期間というのを

指定できるはずなので

「1週間」

に設定してください。

 

 

http://stat.ameba.jp/user_images/20160504/10/first-seabass/fb/f4/p/o0800088613636485945.png

 

Googleだと①~③の順番

で操作してもらうと期間を

絞ることができます。

 

 

あとは釣れてるエサとなる魚に合わせた

ルアーをもって釣り場に向かうだけです。

 

 

ルアーの使い分けを覚えて戦略

を立てれるようになると楽しさ倍増

なのでまた他のパターンもしっかり書いていきます。

 

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

当ブログを読んでここがわかりにくい!

や、そもそもここの意味が全く分からない!

 

 

と思った場合は即コメントを下さい。

 

 

遠慮は一切不要です。

 

 

あなたがしっかりシーバスをキャッチ

できるようによりわかりやく改善していきます。

 

 

それでは次回もお楽しみに。