読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りのアングラーに釣り勝つためのシーバス確釣メソッド

より多くのシーバスを得るためのメソッドを公開していきます。

【シーバス確釣基礎スキル】糸の切れ目が縁の切れ目?

んにちわ

 

 

夜中にトイレに行くと

現実か夢か不安になるときがある…

 

 

ゴリ右衛門です。

 

 

今回お話しする内容は

今までと違います。

 

 

今までは必要最低限の釣れるための

「考え方」

でした。

 

 

今回からの数回は釣るために必要な

「スキル」

をお話していきます。

 

 

ここをしっかり読んで実践していただくことで

掛けた魚をより確実にあなたの手に導くことができます。

 

 

 

 

例えば

 

 

熱い真夏の日中のデイゲーム

 

 

少し水深のあるエリアで

ブレードベイトをキャストします。

 

 

10秒弱のカウントで着底。

スルスルと送り込んでいたPEラインが

フッとふけてその時を告げてくれます。

 

 

軽くロッドをあおってルアーを底から

数センチ持ち上げ、リトリーブを開始します。

 

 

ブレードの回転をかすかに感じながら

ゆっくりと巻いてきます。

 

 

リールを巻く手に汗が滴るのを感じるも

神経をラインの先からそらさないように集中します。

 

 

グーッと重たく感じるゾーンに突入した。

 

 

一瞬竿先を送り込んでやることで

ルアーの姿勢をわずかに崩しルアーを

見ているであろうシーバスに

きっかけを与えてやります。

 

 

ドン

 

 

刹那、リールを巻く手を暴力的に止められます。

 

 

即座にフッキングに持ち込んだ。

 

 

フッ

 

 

手に伝わった重みは消え

PEラインだけがフワフワと

手元に帰ってくる。

 

 

ラインブレイクしてしまったのです。

 

 

こんな経験は誰でもあるものです。

 

 

しかしこれさえ減らすことが出来れば

獲れるシーバスが増える

ということは明白です。

 

 

魚釣り全般に言えることですが

釣れば釣るほどその魚のことがわかるようになるので

次の魚はより釣れるようになります

 

 

さらに

「自分がシーバスを釣ったんだ!」

という認識があなたに自信をつけてくれます。

 

 

すると次の釣りへの迷いが少なくなり

結果釣れるようになります

 

 

 

つまり…

 

 

シーバスを掛ける

    ↓

シーバスを釣り上げる

    ↓

経験と自信を得る

    ↓

迷いが消える

    ↓

釣れる!

 

 

となるわけです。

そして上の図は永遠にループしていきますので

好循環が続くようになります。

 

 

しかしもし最初の1匹で

ラインブレイクしてしまったら?

 

 

・釣れたはずの魚を逃してしまった。

 

・魚を無駄に殺してしまうかもしれない。

 

・「あなたの魚」を大きく減らしてしまう。

 

 

あなたにとって

デメリット以外ありません。

 

 

 

 

ですが、書いた通り実践していただくと

上記のデメリットを帳消しにしたうえで

 

 

掛けたシーバスを獲る確率を

 

 

2倍近い恐ろしい確率で

跳ね上げることができます!

 

 

それではガンガン行きましょう。

 

 

「あなたのノットは何ノットですか?」

 

 

まずノットとは。

 

 

シーバス釣りでメインで使われている

PEラインとリーダーを結ぶ作業です。

 

 

その結び方にも色々あります。

 

 

どんな結び方でも大丈夫ですが

とにかく頑丈に結べていますか?

 

 

リーダーがすっぽ抜けて

食費を削って買ったルアー

が飛んで行ってしまった。

 

 

僕は数え切れないほどのルアーを

ぶっ飛ばしました。

 

 

更にシーバスを

釣れるようになってきたとき。

 

 

1ヒット1ラインブレイクでした。

 

 

ノットができていないと

最低これだけの不幸が降り注ぎます。

 

 

さらに口にルアーが付いたまま

になったシーバスは死にます。

 

 

かなりの高確率で。

 

 

それはその魚が生み育てる

はずだった100を超える次の世代

をほんの一瞬で消し去って

しまっています。

 

 

バレるのはいいが

ラインブレイクはするな。

 

 

それではそうならないために

何をするのか?

 

 

練習あるのみです!

 

 

なのですが

 

 

FGノットの練習となると

貴重な集中力や時間を

大きく使ってしまいます。

 

 

FGより簡単でそれなりに

強度の出るノットを持ってまいりました。

 

 

 

フィッシャーマンズノット改

 

 

と言います。

 

 

図解だけだとわかりにくい

かもしれませんので動画も

用意しています。

 

 

 

 

 

まずはこれを3回やってみてください。

 

 

少し多いですが3回です。

 

 

3回同じことを繰り返すことで

よりあなたの脳と体に

刷り込むことができます。

 

 

ここをしっかりして初シーバス

ゆくゆくはビッグサイズ

を手にしていただきたいと思います。

 

 

 

 

少し話は変わりますが…

 

 

あなたはある程度

シーバス釣りに関する

知識はお持ちだと思います。

 

 

僕もそうでした。

 

 

最初はよくもわからない知識を

 

 

「なるほど、なるほど」

 

 

と、表面上だけ見て友人

に話したりしていました。

 

 

なのでシーバス釣り開始1ヶ月

ほどでも知識だけはその辺の

中級者と変わらなかったと思います。

 

 

もしあなたが僕と同じなら

こんな簡単なワードをお教えする

のは無意味に思えるかもしれません。

 

 

これからもどこの入門書

にも書いてあるようなこと

も書いていきます。

 

 

ですがそのどこにでもある知識を

 

 

5年前の釣れなかった自分と

今ここを見てくださっている

釣れなくて困っているあなた

 

 

に理解していただけるように

書いていきます。

 

 

そしてこのブログには僕自身が

5年間シーバス釣りをしてきて大事だな

と思ったことしか書いていません。

 

 

是非読んで理解して

実践していただきたいと思います。

 

 

まだまだ色々な要素が存在しますので

日を追って他の「考え方」も書いていきます。

 

 

今回もお付き合い

いただきありがとうございました。

 

 

次回もお会いしましょう。

 

 

お疲れ様でした。