読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りのアングラーに釣り勝つためのシーバス確釣メソッド

より多くのシーバスを得るためのメソッドを公開していきます。

【0分】であなたの天国を守る唯一のメソッド

シーバス確釣メソッド基礎

んばんは。

 ゴリ右衛門です。 
 
 
 これからあなたが
 シーバスと言う魚に出会うため
 の方法を書いていきます。
 
 
 まずは今回お話しする事が 
かなり重要となります。
 
 
 この内容をきっちりと
 実践していただくことで
 
  釣れる魚は間違いなく増えます。
 
 
 
それも単純に1匹2匹増えるなんてものではなく
 
  100や200といった膨大な数字
 
になることもあり得ます。
 
 
 もちろん1回の釣行ではなく1年間であったり
 もっと長いスパンではありますが 
間違いなく増えます。
 
 
 つまり今回の内容を疎かにすると
 ドンドン釣れるシーバスは減っていきます。
 
 
 100匹釣れたはずが
  気づけば50匹。
 
 
50匹と思っていたら
  気づけば10匹。
 
 
「あれ?今年は全然シーバスが釣れないぞ…」
 
 
 そして気づくと0匹に。
 
 
 
 大げさな話ではなく
 実際に全く釣れないなんてことに なりかねません。
 
 
 それでは心して読んでみてください。
 
 
 すごく簡単で子供でも知ってることです。
 
 
  ゴミをポケットへ!
 
「はい?」
 「釣れる方法は?」
 と思いましたか? 
 
 
 心配しないでください。
 
 
 僕も見ず知らずの人のブログに
 行っていきなりこんなことを
 言われればそう思います。
 
 
 ですが少し考えてみて 頂きたいのです。
 
 
 例えばあなたが
 「俺がルアーの空のパッケージを ひとつ捨てたくらい どうってことねーよ!」
 と、ポイっと釣り場脇の草むらに 捨てるとします。
 
 
 確かに今あなたの捨てた
 たったひとつのゴミなんて
 大したことありません。
 
 
 しかしその釣り場に1日10人が
 釣りに来て全員が 同じ考えだったらどうでしょうか?
 
 
 1日10個、10日で100個 になります。
 
 
PAK85_bqatonogomi_TP_V.jpg 
 
 
 きっともう草むらが 見えませんよね?
 
 
 少し話は変わりますが
 富士山が世界遺産に 認定されなかった理由を
 ご存じですか?
 
 
 あれもゴミ問題なんです。
 
 
 先程みたいな考えの方がポイポイと
 捨てていった結果なのです。
 
 
KINU16032342IMG_6647_TP_V.jpg 
 
 
 更にはゴミが原因で
 釣り禁止になっている場所が
 増えてきています。
 
 
 どういうことか?
 
 
 あなたが捨てたたったひとつのゴミが
 
 あなたの大切な釣り場
 
 強いては釣れたはずのシーバス を無くしてしまうのです。
 
 
ではここで改めてあなたが将来的に
 シーバスをより多く釣るための 
 
 【0分メソッド】
 
 をお送りします。
 
 
 ゴミをポケットに入れる
 
 
 以上です。
 
 
 小学生でもできますよね?
 これだけなのです。
 
 
 わざわざゴミを拾う必要はありません。
 
 
 捨てなければいいのです。
 
 
 ここであなたに1つだけしていただきたいことがあります。
 
 想像してください。
 
 
 新しいルアーを買って 
いざ釣り場で開封します。
 
 「どんな動きかな? どれだけ飛ぶかな?」 
 
 とワクワクしながらルアーをスナップ(ルアーをつける金具)に通します。
 
 
 そして 手に握りしめていた
 空のパッケージをスッと 右ポケットに 
滑り込ませます。
 
 
 以上です。
 
 
 ありがとうございました。
 後はそのイメージを釣り場で 
実践してください。
 
 
 将来的に手にする魚の量が
 段違いに変わってきます。
 
 
 今回はいきなり将来性の
 お堅い話で うんざりだと思います。
 
 
 次回からはしっかりと
 速効性のある釣りそのものの
 話をしていきます。
 
 
 長文にお付き合いいただき ありがとうございました。
 
 
 ご意見ご感想あれば
 コメントいただけると
 幸いです。
 
 
 文面ではありますが
 またお会いできることを
 お待ちしております。